化粧品も重要。でも体質の改善も重要。

乾燥肌の人の場合、化粧品などの影響でさらに症状が進行してしまいます。そこで、体質改善をすることで乾燥肌を治すことができます。

 

乾燥肌の人は、基礎化粧品でのケアなども大切ですが、肌のバリア機能は体内からの皮脂が作り出すため、体質改善をすることもとても重要となります。
まず、肌に負担をかけないことが大切です。お風呂やシャワーなどは温度を熱くしすぎると肌のバリア機能に必要な皮脂膜が溶けやすくなり、
時間がたてば新しい皮脂膜が作られますが、乾燥肌の人の場合は十分に回復できない可能性があるため、熱すぎるお湯は避けることが大切です。
また、普段から加湿器などを使い、肌の乾燥を防ぐことも大切です。

 

次に、普段の睡眠も大切です。睡眠により、肌の機能を回復させることができます。質のよい睡眠をとることが肌にとってとても重要です。特に22時から2時の間は肌のゴールデンタイムと呼ばれておりこの時間帯にしっかりとした睡眠をとることで乾燥肌の改善をすることができます。

 

さらに、ストレスも肌に悪いため、普段から趣味を持ってみることや、適度な運動をすることでストレスをためないことも大切です。
乾燥肌の体質改善のためには、栄養バランスが取れた食事も大切です。肌の栄養をしっかりと補給するために、栄養は大切です。
さらによいとされるものは、まず不飽和脂肪酸jが多くふくまれているサバやイワシなどの魚介類、ナッツ類に含まれているビタミンB群やビタミンEなど、なかなか取れないという方はサプリメントで補う方法もあります。

 

基礎化粧品などのケアなどだけに頼るのではなく、しっかり内側からもアプローチすることも大切です。