乾燥肌を改善するためには食事にも気を使うことがキレイへの第一歩

乾燥肌は、肌が乾燥するからなるのだと思っている方が多いですが、

いくら保湿しても乾燥してしまうことがあります。

 

これは、普段食べている食事から必要な栄養素が不足して肌乾燥が起こっていることも考えられるため
、食事の改善で乾燥肌も改善することがあるのです。

 

乾燥肌に良いとされる、ビタミンA、B、C、E、亜鉛、α-リノレン酸、セラミド等の栄養素をできるだけ取るようにしてみましょう。

 

バランスのよい食事を心がけましょう

ビタミン類は、緑黄色野菜などの野菜類の他、海藻や卵、乳製品、魚介類、肉類からも取ることができます。

野菜ばかりとか、肉ばかりという方寄った食生活だと乾燥肌になることがあるので、バランスの良い食事を取るよう心がけましょう。

 

セラミドは、豆類やこんにゃくから取ることもできますし、α-リノレン酸は、青魚だけではなく、アマに油や卵黄からも取ることが可能です。
できるだけこれらの乾燥肌に良いと言われる食材を使って食事を行うことで体の内側から栄養を肌に届けると良いでしょう。

 

また、乾燥肌の食事は、ただ栄養を取るだけではなく、規則正しく取ることがポイントになります。
朝昼晩できるだけ時間を決めて食べるようにしましょう。
また、夜遅い食事は、胃に負担をかけるだけではなく、
肌のターンオーバーにも影響しますので気を付けてください。

 

 「米肌」のお試しセットは14日間たっぷり!トップページへ戻る