乾燥肌・敏感肌には保湿をしてバリア機能を回復!

乾燥肌になると肌がつっぱったり粉を吹いたり、敏感肌になるとちょっとしたことでかゆみや赤みが出てしまいます。

敏感肌は乾燥肌が悪化したことで起こってしまうとも言われているため、どちらの場合にも一番重視したいのは保湿です。
保湿を行って肌のバリア機能を回復させると肌から必要な水分が逃げてしまうことは無くなり、さまざまな刺激の影響も受けにくくなります。

 

乾燥肌も敏感肌も保湿を行えばいいとはいえ、敏感肌は乾燥肌よりも特にデリケートになっている状態です。
そのため、なるべく刺激が少ないものを選ぶことが重要になります。
基礎化粧品を選ぶ時にはなるべくシンプルな構造になっているものを選ぶようにしましょう。

 

さまざまなものが入っている基礎化粧品は何かトラブルが起こった時も何が原因となっているのかはわかりません。

アルコールやビタミンC誘導体など基礎化粧品によく使われている成分も刺激を与える原因となってしまいかねませんので、
まずはシンプルな構成の基礎化粧品を利用して肌の力を底上げしていくことが重要になります。

 

おすすめな保湿成分「セラミド」

中でもおすすめの成分にセラミドがあります。
肌にもともと存在している成分で肌の水分維持のために重要な役割を果たしている上、
乾燥してしまっている肌の保水性を高めてくれる働きが期待できます。

 

 「米肌」のお試しセットは14日間たっぷり!トップページへ戻る